お正月の私 - ぽれぽれ2号館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月の私

1度書いたのに・・・消えたため、ふてくされてて今頃の更新ですが・・・


大荒れの大晦日で正月はどうなることかと、思っておりましたが、明けてみてれば穏やか正月。
よかった、よかった。

私もこれだけ長く人間をやっていると、勤務年数もそれなりになりまして、会社から永年勤続で旅行券いただきました。

それじゃ、喪も明けたことだし、正月は温泉でも行くかね・・ということで、2009は「温泉でまったり」に決定いたしました。
探しはじめたのが遅かったので、よさげなプランはもう残ってなくて、どうしようかね・・と、悩んでおりましたが、母が登別に行きたいというので、あれこれ迷った結果、え~~いこの際清水の舞台が飛び降りたつもりで、ば~~~んと豪勢に行くぞ!! と・・。
 
こちらに行ってまいりました→望楼NOGUCHI登別

31日は空いていなくて、1日からの一泊になりましたが。

全室スイート、部屋にはかけ流しの温泉付・・というリゾートホテルでございます。
といっても、私たちが泊まったのは一番小さい部屋だったのですが^^;・・ほほほ。(小さくても私には高かった・・・

車で入っていきますと、ベルガール?ドアガールとでもいうのでしょうか?駐車係りみたいな人がいて、荷物はフロントへ、車は鍵を預けておまかせ。

フロントに入る通路は暗いのですが、通路横には光に照らされるオブジェが(HP参照)。暗闇の中に白く浮かぶこのオブジェが明かりにもなっていたのですが、なかなかかっこいいです。(写真とるの忘れた・・)

フロントは座って手続きができるようにイスがおいてありましたが、奥に入ると、休憩スペースがあって、チェックインはこちらでしました。(ソファーがふかふか・・ 大きいし・)

で、お部屋に・・。玄関に入るとかわいい獅子頭がお出迎えです。

玄関 → 拡大図 獅子

引き戸を開けると・・・お部屋が

お部屋

入ったところがリビングスペース、右手にベッドルーム、リビングスペースとベッドルームを仕切るようになった小部屋が洗面スペース、ベッドルームの奥には、個室の風呂にしては大きいかけ流し温泉が・・・ おお~~~~。ゴージャス・・。
一番小さいとはいえ、わがアパートよりはるかに大きい。
写真は左回りに、リビング→ベッドルーム→リビングからベッドルームを見る→別途ルームから風呂を見る  でございます。
後でもらったホテルのDVDによりますと、一番お高い部屋は・・・さらに広々と・・・ すげ・・。

部屋には浴衣、作務衣、パジャマ、バスローブと4種類用意されておりまして、浴衣と作務衣は館内自由にということでございました。
部屋にあるお菓子、お茶・コーヒー・冷蔵庫の飲み物は全部フリーです(部屋代に含まれているってことですね)

   お菓子
お菓子は他に、北かりのかりんとうがありました。

豪華なリゾートホテルといっても、やはり温泉・・まずは温泉温泉
地下に大浴場があるので、そちらに・・・。

登別温泉はいろいろな湯の種類があって、ホテルによって違うのですが、ここは乳白色の単純硫化水素泉1種類でした。(一度にいろいろ楽しみたい方には第一滝本がお勧めです・・)
でも、ここの温泉地はどのお湯に浸かってもお湯が気持ちいい。登別温泉のお湯にはずれなしです。

で、望楼NOGUCHIに話をもどします。

内風呂と露天風呂・・。
もともと40室しかないホテルなので、お客さんの絶対数が少ないせいか、大浴場にも人は数人・・。
広々と使えて、まったり~~~
冬の露天の楽しみといえば、雪見露天なんですが、この日はあいにく晴れ・・。
でも空気は冷たいし、気持ちいい~~~~


まったり温泉に浸かった後は、お楽しみのお食事
ここはお部屋ではなく、レストランでお食事なんですが、すべて個室になっています。
メニューは創作会席とか・・・

テーブルにつくと「元日のお献立」とかかれた紙がのっていました・・。
二人で・・「こんなに食べられるだろうか・・・」
食前酒から水菓子まで13品・・。ふぉ~~~。

夕食

その一部

食前酒 十勝・池田町産のスパークリング フィーストロゼ
先付 魚介のマリネ サラダ添え カクテル仕立て(カクテルグラスに入っていた)
前菜 子持ち昆布他 5品
吸物 噴火湾産蛤の清汁 釧路産助子 酢橘
造り 伊勢海老姿造り 噴火湾産の平目・帆立貝の檸檬〆 白老牛の刺身
焼物 羅臼産きんきの若狭焼き
お凌ぎ 函館産本鮪の細巻き 
強肴 白老牛の石焼 (大滝産椎茸・しめじ、苫小牧産エリンギ、愛別産舞茸・えのき茸)
煮物 胡麻豆腐
酢の物 根室産タラバ蟹 襟裳産螺貝 真狩産山芋 伊達産胡瓜
食事 道産米 「おぼろづき」(テーブルごとにお釜で炊いたご飯)
留椀  大滝産なめこ赤出汁
水菓子 おしるこ 夕張産メロン 豊浦産苺

というわけで、ホテルのある登別近隣、もしくは北海道産の食材をメインにした和食でございました

白老牛の石焼あたりですでにお腹はいっぱいだったのですが・・・。
なんだかんだと・・いいつつ・・・食べれば食べられるもので・・・。
お釜のご飯がでてきたときには・・・たべられるかなあ・・などといつつ、おこげは入れてくださいねと、しっかりリクエスト・・。そしてぺろりと食べましたです・・・。 甘みがあってうまい。
おかずなくてもいけます。

「おぼろづき」・・じつは北海道米のエースです。
コシヒカリにもまけません・・・。と、思いますです。(魚沼産食べたことないのですが・・^^;)
お米といですぐ炊く私が炊いてさえうまいのですが、お釜で炊いたご飯はさらにうまい。

約2時間弱・・・・ 一品一品は少しずつなのに・・・これだけあるとお腹いっぱいになりますね・・。 てか・・・うごきたくないくらい・・・くるしい・・。

帰りがけにレストランにかざってあった鏡餅の飾りが・・・・伊勢海老・・ 携帯でぱちり
イセエビ
かわいい。

部屋に戻って、一息ついたとこで、母と順に今度は部屋の温泉・・
母が温泉に入っている間、私はDVD鑑賞・・・。

実はホテルのサイトをチェックしてるとDVD貸し出しありと・・・ ってことは部屋でDVDが見られる・・。
というわけで、かばんにDIVO入れてきました・・ふぉふぉふぉふぉ。我が家の壊れかけのTVではなく大画面できれいな色で・・・やっと見れた~~~~。
うお~~~~、ウルスが・・・・・・美しい・・・ 。

部屋つきのお風呂もなかなか気持ちいいですわ・・・。 窓を開けておくとそれほどのぼせないし・・。

気持ちよく浸かって、気持ちよく眠りにつきましたです・・・。

翌朝は朝食の前に大浴場で一風呂浴びまして、夕べと同じレストランに・・・
エレベーターを降りるとすぐ、案内の人がまっているのですが、いきなり振袖のお姉さんが・・・。
ひえ~~~、こっちは普通に温泉浴衣・・・^^;
席に案内されて座ると・・ お屠蘇が・・  お正月だからですね・・。
振袖のお姉さんはこのためかな・・。

NEC_0048_20090107214609.jpg

朝食は和定食 登別産牛乳つき・・。
 NEC_0049.jpg

ご飯はもちろん、おぼろづき・・ ご飯茶碗の中が黒いのは・・おこげです。
しかも・・・・おかわりしましたがな・・・ ^^;


後は部屋に戻って、ゆっくりコーヒーなど飲んで、ゆっくり帰り支度・・。
お土産でも・・とショップに行ってみましたが、ここのショップいわゆる温泉宿のあの雑多な土産の売っているようなショップではなく、高そうなものが・・・・ 飾ってありまして・・・ お気軽にお土産ってものはなかったです。ソメスサドルのバックまであった・・・
結局夕食にもでていた山葵昆布を母が買ってました・・ (これに使われてる山葵は裏山の山葵田で作ってるのを使っているそうです・・)

そして・・・一路家に・・。
カロリー・・・どれくらいとったんでしょうね・・・。

このホテル、全室スイート、12歳以下お断り・・という大人のリゾートだけあって、全体に巨大温泉ホテルにあるような雑然とした騒々しさとかがなく、静かです。それだけで、ゆったりした気分(12歳以下のお子様いる皆様すみません)。
食事もお風呂もゆったりとした空間で、全体が間接照明のせいか落ち着いた雰囲気で、のんびりゆっくりできます。
私は利用しなかったど、バーもあるし、エステや岩盤浴もあり・・しかもカップルで貸切できるそうで、エステなどは男女一緒に受けられるそうで・・・。
ベッドルームの写真をみてもお分かりかと思いますが・・・・ 完全なるカップル仕様・・

あ、もちろん3世代?と思われるようなご家族連れもいましたが・・・
が・・・・
どうせなら・・・・母じゃない二人連れできたかった・・・・・・・。 ふ・・・





写真はすべてクリックすると大きくなります。

コメントの投稿

非公開コメント

豪華!!!!

偶然私も登別温泉に今夜入ってましたです、一袋分の。
もう、お食事の素材が全てブランド付き!食べきれませんでした。
一度こんな優雅なホテルに泊まってみたい!友達と行くと、宿泊代けちって他に回すから、、、、。

No title

豪華なお宿・・・私の京都旅行も、これには負けたわ~。
お食事すごいね!懐石料理って、一つ一つは少量でもあれだけの品数だから、すごいのよね。
もたれやすい私は、京都から帰り1週間胃もたれで大変だった。
年越しで旅館に2泊した友人から、完全にブタさんになったと
葉書が来ました。

>ベッドルームの写真をみてもお分かりかと思いますが・・・・ 完全なるカップル仕様・・
写真見た途端に思った(^_^;)
でも、孝行娘とのゴージャス旅、お母さんも喜んで下さったことでしょう。

いいなあぁぁぁぁぁ~

私も一度でいいから、高級旅館でお正月を迎えてみたい・・・。
いつも、旅館でお正月を迎えた方々のお相手をするほうなので(涙)
私が働いているところは、叔父の店、もとをただせばおじいちゃんち。
というわけで、私は小学生の頃から年末年始は働かされていたのでした。
あ、でも親孝行なうちの子供達は、それぞれ暮れと正月近辺に生まれたので、そのときだけは、家でのんびりお正月出来たっけ。
大満足のお正月でしたね。
今年あこれにあやかって、たくさんいいことがあるといいね!

のぉぉぉぉぉ~~~

ウラヤマシス~~~~~!!!!
私も高級温泉旅館で年末年始を過ごしてみたーーーーい!!!!!!
>きよみさん
わたしたち、先を越されちゃいましたね(笑)

一年の計は元旦にありだから、今年は豪勢な一年になる!?

いい親孝行をしましたね(*^^*)
きっと良い事ありますよ♪

No title

ひゃ~すご・・・スイートルームなんて足を踏み入れたことありません・・またお食事の豪勢なこと!見ているだけでうっとり・・ほぉぉ北海道のお米「おぼろづき」そんなにおいしいんだ。食べてみたいなぁ。東京でも売ってるかな。私昔北海道の農耕文化で卒論書いて北海道の米作りをちょこっと調べたことがあったので・・何か反応してしまった・・・。   ホホ・・確かにカップル仕様かも。下調べはしっかりしたから次回はぜひ・・・がんばってください。

うひょ~

セレブじゃ~セレブなお宿じゃ~。私もスイートなんて見た事もないです。お部屋にかけ流し温泉だなんて。かけ流しってお湯がながれっぱなしでもったいない~とか思う貧民ですから^^;
長くお勤めしてきてよかったね。親孝行もできましたね^^

ということで今年も宜しくi-189

No title

うわぁ~~!ゴ~ジャスですねぇ!年末年始に豪華なホテルで宿泊だなんて、羨ましい限りです!食事もすご~~い!おいしそぉ~。ってか、美味しいでしたよねぇ。お部屋も、感じのいいお部屋ですね。一度でいいから、私も泊まってみたいですね。

No title

私も一度でいいからこんなところで正月休みを過ごしてみたいです。
いえ、一度といわず何度でも嬉しいですけどね。
親孝行だわぁ。

No title

>Abiさん
おお~~Abiさんも登別!! 一袋分だって・・気もいよかったでしょ?

そう・・お友達と行くと・・他に使いたくて、結構ケチるのよね・・。温泉に入れればいいや・・って・・・ほほほ。

>まふぃんさん
あら、京都に勝った? うほ!\(^O^)/

もうねえ・・・ おなか満タンといいながら・・・胃もたれもせず・・ 自分の上部過ぎる胃がうらめしいわ・・・(とほほ)
>>写真見た途端に思った(^_^;)

あ、やっぱり? だよね・・(ToT)

No title

>きよみさん
一足お先に豪華してきました・・すまんです。

>>あ、でも親孝行なうちの子供達は、それぞれ暮れと正月近辺に生まれたので

じゃあ・・某Kさんに続きます?v-392

>kahviさん
こないな豪華な一年になるといいのですが・・ただ散財するだけの一年てのが・・・・結末のような・・・^^;

kahviさんは12年後まで待たないとだめだね・・。

>Mayaさん
スイートといっても東京の高級ホテルの一泊ウン十万円というのとは違うけど・・^^;
庶民クラスの贅沢ですね・・。

お米・・・最近の北海道米ずいぶんおいしくなったんですよ・・。
私が子供のころはまずい米の代名詞でしたが・・・。

>RIKIさん
ほほほほほ・・・セレブ? ふぉふぉふぉふぉ。
でもね・・・浴衣でレストランOKな・・・えらく庶民的なセレブよ・・^^;

温泉はかけ流しじゃないと・・・いやん♪

>チルチル・ミチルさん
今度北の地にいらっしゃるときはいかがですか?
なかなかいいですよん。

>しずくさん
北の地セレブ貯金でもします?(笑)
ほんとに何度でも行きたいものですが・・・当分・・・無理かも・・・。

No title

かっぷる仕様・・・。
次回は、是非v-91あ、ちがった、v-218あ、違った、v-10
かけ流しの温泉に、かっぷるで・・・v-10←妄想中。

Re: No title

>yukoさん
  > かけ流しの温泉に、かっぷるで・・・v-10←妄想中。

な・・・なんの妄想を・・・ i-229i-229i-229

ゴージャス♪

今年もよろしくお願いいたします。
美味しいお店見つけたら、教えてくださいね♪

一番小さい部屋で、コレですか?!
ステキだ・・・
そして、釜で炊いたごはんのおこげ美味しそう・・・
(オイラもおこげ好き)

ダイエット中なのに、目の毒です(T-T)

Re: ゴージャス♪

>オイラちゃん

こちらこそよろしくね~~~。
たよりにしてます~~~。

そう、これで一番小さい部屋なの・・・。一番ゴージャスな部屋・・泊まってみたいわ~~~。
旅行券・・・10万円分くらいくれないかな・・・・。
プロフィール

あまぐり

Author:あまぐり
脳天気なミーハー。生粋の面食い・・。
最近夜更かしが出来なくなった・・。年だ・・orz

旧館 ぽれぽれ

別館 ぽれぽれ弁当館

別館2 ぽれぽれ3号館
   


スパムコメント対策で、コメント入力時に画像認証がでます。
めんどいですが、ご協力お願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
twitter
ハナサケ!ニッポン!
ハナサケニッポン
なしょじお
Booklog
読んだ本の記録
お気に入りサイト
まいふぇばりっと
QRコード
携帯からはこちら
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。