2011年02月13日 - ぽれぽれ2号館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽

11日のお休み、久しぶりに小樽行ってきました。どれくらいぶりかしら・・・?

今回はDIVO友のJさんとPさんがいらっしゃるということで、ご一緒させてもらいました。
この時期小樽雪あかりの路というイベントをやっていまして、街中がいろいろな灯りで一杯になるそうで、近い割にまだ一度も行ったことありませんでした。


二人は前日から小樽入りしていたのですが、猛吹雪で、せっかくの夜の写真とか撮れなかったとか。
この日はいいお天気で、観光にはばっちり。

まずはガラスのお店を見て回っていたら、とんぼ玉の手作り体験とういうのがあったので、挑戦しました。
お店の人が手取り教えてくれるので、まあなんとかそれなりのとんぼ玉は出来るようです。
私はキーホルダーに加工してもらいました。

DSC_0500_260.jpg

キャンドル屋さんでも手作り体験というのをやっていたので、JさんとPさんのお二人がキャンドル作りをしました。ガラスの小物を並べて、透明なゼリー状のろうを流し込むというタイプのキャンドルで、並べ方をお二人とも悩みに悩んでました^^

で、たまたまタウン誌で、旧日銀小樽支店の望楼ツアーの参加者募集の記事を見つけ、応募しておいたので、普段は公開していない望楼見学してきました。
ここは現在日銀の金融資料館として、無料で公開しているそうですが、望楼というところは、一般公開は普段していないのそうで、この時期限定・完全予約制の公開だそうです。
金融資料館

下の写真でいうと、写真の一番左にある塔が今回昇った望楼です。
望楼自体は登ってしまうとがらんとした部屋になっていて、360℃ ぐるっと窓がありました。
日銀ができた当時は周りに高い建物もなく、海までよく見えたらしいですが・・・今はビルがびっしりと・・^^;



旧日銀小樽支店

旧日銀小樽支店


望楼螺旋階段    旧日銀小樽支店 回廊
望楼の螺旋階段                   回廊
1階は通常も公開してますが、2階からの眺めはなかなかみれないということで、望楼以外もなかなかいい眺めでした。


望楼ツアーのあとは、日が暮れてきたので、雪かりの路を見るべく、運河へ・・・
すごい人で灯りより前に黒山の人だかりが・・・。
人を入れずに写真を撮るというのは・・・至難の技でございました・・・。


雪あかり 運河   雪あかり 運河
小樽運河

雪あかり はーと   小樽雪あかり2
小樽運河沿いの路

運河の後は天狗山へ・・。
ここでも雪かりをやっているということで行ってきました。
基本的にはこの時期、天狗山はスキー場です。
小樽の夜景がきれいに見える山で、北海道の三大夜景の一つだそうで(初めて知った・・^^;)、ちなみ他は函館山からの夜景と札幌の藻岩山からの夜景だそうです・・。

DSC_0492_255.jpg    DSC_0496_259.jpg
天狗山の雪あかり

いい構図!! と思ってシャッターを切ろうとすると、そこに必ず入ってくる年配の女性2人組が・・・^^;

それにしても、山の上はさむうございました・・。




続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

あまぐり

Author:あまぐり
脳天気なミーハー。生粋の面食い・・。
最近夜更かしが出来なくなった・・。年だ・・orz

旧館 ぽれぽれ

別館 ぽれぽれ弁当館

別館2 ぽれぽれ3号館
   


スパムコメント対策で、コメント入力時に画像認証がでます。
めんどいですが、ご協力お願いします。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
twitter
ハナサケ!ニッポン!
ハナサケニッポン
なしょじお
Booklog
読んだ本の記録
お気に入りサイト
まいふぇばりっと
QRコード
携帯からはこちら
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。