2009年09月17日 - ぽれぽれ2号館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

An Evening Night with IL DIVO at BUDOKAN

行ってきました。武道館!!
今回はたった1回しかコンサートいけなかったけど、すごく良かったです。
6回全部とか、他の日も行ったという方はどの日が一番いいとかあるかもだけど、本当に今回は
「ONE Evening with IL DIVO」なので、これが最高と思って帰ってまいりました。ほほほ。

武道館でのコンサートは初めてだったのですが、ドームのような広さを予想していたので、意外にこじんまりとしてて、ステージが近くて、うれしい誤算。
その上今回は花道があったので、さらに近く・・。

前回の国際フォーラムより、断然よかったです。
私の耳には音響もそれほど悪くないし・・(音楽耳の人だとよくないのかな?)

この日(9/14)、コンサートの前は国立劇場で、文楽の初体験をしていたので、場所が近くのせいもあって、早めに行って下見。

CIMG0169_convert_20090917213927.jpg   CIMG0171_convert_20090917214123.jpg


おお~~、武道館の文字の下にIL DIVOの文字が^^
グッズブースも準備中でした。グッズの販売は4:30からと聞いて、ホテルが近かったので、とりあえず、必要なものを取りに帰って、友人と近場のスタバで休憩。Cさんと落ち合って、会場に^^

まだ時間はたっぷりなので、まずグッズ売り場に並んで(といってもたいしたことなかったけど^^;)、パンプレットとフォトアルバムをゲット。
フォトアルバム・・なんの写真をいれようかな・・。
今回のパンプレットは日本語の訳もついてるし。うふふ。 きれいだし・・・・ウルスが・・

にんまりしているとKさんやPさんがやってきました。

だんだん人も増えて、おお、やはり平均年齢は高いわ・・ほほほ。

東京といえどもさすが、9月夜の風はなかなか冷たいですね・・。
開場前10分くらいでやっと並びました。

いよいよアリーナ席へ・・。

会場に入ってみると、お~~ステージが結構近い、花道もあるので、さらにそこまでくる~~。と喜んじゃいました。

わくわく、ドキドキと待つなか、ライトが落ちて、Overtureが始まりました・・。
Somewhereで登場です。

ああ~~カッコいい。声も出てるし~。
すいません・・もうすでに細かい記憶は飛んでおります。
あちこちですでに書かれておりますが、Davidの日本語は格段にうまくなっておりました。
ウルスとカルロスの英語が早くて・・ついてくのが精一杯ですが、前回よりはなんとなくわかる・・・気がする。
今回はステージに大きなスクリーンがあり、ステージに脇ににもスクリーンが左右に2個あったので、とてもよかったです。正面の大きなスクリーンにはイメージ映像と、彼らのアップが、左右にもかれらのアップが映って、双眼鏡はあまり必要なかったです。

録音はしたのに、アルバムには収録されなかった、明日に架ける橋も披露されました。
英語で歌ってくれてよかった。
次のアルバムには入れてくれないかな・・。
途中休憩が20分ほどありまして、トイレタイム。おばちゃんはトイレ近いんですよ。ありがたや。

後半はたぶん「the winner takes it all」からだと思います。(細かいセットリスト覚えてなくて^^;)
Adagioは生で聴くとやはりいいわ・・。鳥肌もの。 ただ、ウルスの歌いだし・・音をはずさないかときどきしましたが・・ほほほ。(あ、今回はパセラも無事歌いました・・)
花道の前に出てきて歌ってくれたので(だったよね?)、すごくよかったです。
は~~ウルス美麗 
La vida sin amorでは踊れたし、感動したところではちゃんとスタンディングして拍手できたし、のるところではのれてよかった・・。
My Wayででいったん終了・・レッドライトを準備して、アンコール。
思っていたより早く出てきて、おっといつの間にっていう感じでしたが、Amazing Grace・・タキシードで・・ バグパイプの人は生ではなくスクリーンに映像で参加でしたが・・。
ラストはこれまたCDになっていない、「The Impossible Dream」 見果てぬ夢?ってことでしょうか?
この原曲しらないですが、これもカバーなのかな?
レッドライトはフライングの方も結構いたけど、やっぱりきれいですね。
休憩20分を入れて2時間半、たっぷり楽しませていただきました。

ウルスは多少はずしたところもあったらしいですが、私にはあまりよくわからなかったです。今回は結構安定したと思って聞いてました。やっぱ好きだわ・・ウルスの声。
カルカルとデヴィッドはやはりぶれずにいい声してました。セブは聞くたびにうまくなっていく気がします。
前回の来日時より、カルロスが突出してる感が薄れて、4人のバランスが格段によくなっていた気がします。一回だけでも行ってよかった。^^
イケ面であることは彼らの魅力のかなりの部分ですが、一番の魅力は音楽。
よりポップス思考が強くなって、もともとロックファンの私にはカジュアルに楽しめて、さらに魅力倍増です。
彼らがこれからどこへ向かうかそれはわからないけれど、それぞれのソロ活動をしてもいいから、このユニットを長く続けてもらいたいなあ・・。

次回はぜひ北の地のあまり大きくないホールでこじんまりとしたコンサートをしてくれないかなあ・・・。

アジアツアーの最初が日本だったようで、今日(9/17)がラスト・・いまごろ盛り上がってるだろうなあ・・と、思いながらこれ、書いてます。
もう明日には移動しちゃうのかな・・。

次はいつ来てくれるのか・・。







続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

あまぐり

Author:あまぐり
脳天気なミーハー。生粋の面食い・・。
最近夜更かしが出来なくなった・・。年だ・・orz

旧館 ぽれぽれ

別館 ぽれぽれ弁当館

別館2 ぽれぽれ3号館
   


スパムコメント対策で、コメント入力時に画像認証がでます。
めんどいですが、ご協力お願いします。

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
twitter
ハナサケ!ニッポン!
ハナサケニッポン
なしょじお
Booklog
読んだ本の記録
お気に入りサイト
まいふぇばりっと
QRコード
携帯からはこちら
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。