2009年01月 - ぽれぽれ2号館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンカン

20090125123033


というと、どうしても『キンカン塗ってまた塗って♪』というフレーズが浮かんでしまう。
それくらい、普段食べるものとして馴染みがない。
そんな金柑を暖かい南の友から頂いた。
お庭の木になった実を砂糖煮したのだそうだ。
真冬に実のなる木があるという事が、生まれてからずーっと北の地に住んでる私には不思議。
北の地じゃナナカマドの実くらいしか思いつかない。

一個食べてみる。おいしい
甘味がちょうどよくて、柑橘系独特の苦味がほどよくマッチ。好きかもこの味

一緒に素敵な音のプレゼントも

金柑食べながらまったり音の休日と行きたいところですが、二週間くらいはやること満載で

のんびりできる頃には、金柑食べ切ってるわね。

とりあえず朝の金柑を!
…あ、もう昼だorz


ありがと
スポンサーサイト

お泊り新年会

北の地の地方都市にいるAちゃんが、都会の空気を吸いたい。デパートめぐりをしたい!!しばらくS市にも行ってない!! 新年会やろう!!と年末叫んでおりまして・・・。
Aちゃんが住んでいるところは、周りに自然一杯の観光地がひかえているところなので、旅をするならすごく楽しいところなんですが・・・。
エンターテイメント系やショッピングといった楽しみ方には北の地の田舎は向きません・・。
まして、彼女のいるところは中心都市S市からはるかかなただし・・。
というので、S市でお泊り新年会という運びになりました。

お泊りはせっかくなので、前から泊まってみたかったJRタワーホテル日航札幌
スパもあるし、駅直結だし・・。

リーズナブルなプランがあったので、それで予約。

続きを読む

K-20

話は前後するんですが、お正月映画みてきました。

毎年お正月には帰省してくる友人を交えて高校時代の友人たち会うのがほぼ恒例になっており、そしてなぜか、映画に行くことが多い・・。 なぜ?

今回は「K-20 怪人二十面相伝

日本の映画を映画館で観るといことはあまりないのですが、最近は日本映画もずいぶんおもしろいらしいですね・・。
と、いっても恋愛映画とか戦争映画は面白くても観る気しないですが・・。

で、非現実的なストーリーならたのしそうだな・・と思っていて、この映画ならいいかな?と・・。

Alwaysのスタッフ集結というだけあって、昭和の・・それも、Alwaysよりもっと前の時代の昭和・・の雰囲気のする映像でした。時代設定は1949年の帝都(架空都市)、それも第二次世界大戦は回避され、華族制度がのこる貧富の差の激しい日本・・
怪人二十面相にだまされて、二十面相に仕立て上げられたサーカスの曲芸師の遠藤平吉(金城武)が、二十面相に狙われた財閥令嬢の羽柴葉子(松たか子)とその婚約者でもある明智小五郎(仲村トオル)と力を合わせて対決していく・・っていうストーリーなんですが・・。

相手が怪人二十面相だけあって、一筋縄ではいかない展開・・。だれが本物で、どこまでが偽者か・・。展開も速くて・・なかなかいい。
まったく荒唐無稽の設定でありましたが、気がついたら引き込まれて・・・ すっかり楽しんじゃった。
そんなに期待してなかったせいかもしれないけど、結構評価高しです・・。

yahooのレビューも結構いい点になってるね・・
Yahooレビュー


金城武・・・ テレビ画面サイズじゃないな・・・やっぱ・・
映画サイズだと・・あの濃いお顔がぴったり・・・


連休の私

先週末の北の地はまたまた大荒れの予報がでてましたが、私がうろうろしていた道央地区はそれほどでもなく、土曜日は雪が降りましたが、日・月と意外に穏やかでございました・・。

道東はすごかったみたいだけど・・。

つうことで、珍しく3連休だったのですが、まあ特に遠出をすることもなく、実家近辺でうろうろと・・。

土曜日は、某北の地のDIVO友Kさんと久々のおデート。
プレママのKさん、雪道のデートはどうだろう?と思ってたんですが・・・・
本人いまだ実感がわかない・・といつつ・・お元気でした。
実感わかないっていっても・・・ずいぶん大きくなっておりました・・
今なら私の上を行くかと・・・・ほほほ(妊婦と対抗してどうする・・)
といつつ、お友達と母に写真を見せたら・・・腹ではなく全員一番最初に・・・胸の反応してた・・。お顔とおなかを構図に収めようとしたら・・・どうしても・・胸にピントがあってしまって・・・^^;

場所は東札幌にあるお茶の土倉の一階のカフェ
茶今天
某Kさんのご希望なんですが・・・ご紹介を受けて一番の感想は「なんて読むんだ・・・????」
どうやったら・・・よじんてんと読めるのだろうか・・・。
日本茶と中国茶の喫茶でございました。もちろんスイーツあり・・。
その他お店には茶器や・・・梅干・鮭フレークまでありました・・・。(おにぎりセットのつかってるやつらしい)
この道の前は何度も通っているけど、ここがカフェだとはしりませんでした・・。

雪の午後のせいか、私たちが行ったときには貸切状態・・。
いす席と和室があったので、和室でまったりいたしました・・。
頂き物  お汁粉セット
↑写真は某Kさんにいただいた手作りの黒豆パウンド(うまかったです~~) と 私が頼んだお汁粉(ぜんざい?)セット


お茶は急須で出てきて、ポットがおいてあるので、お茶が出る限り何杯でも飲めます・・ほほほ。
もっとゆっくりお話したかったのですが、帰らねばならない用事ができて・・夕方前に解散・・残念でしたわ・・。
次回のデートは・・・ベビーが生まれてからになっちゃうかな・・。

翌日はお友達のMちゃんと急遽ランチ。
ご近所のショッピングモールへ・・。
Mちゃんはバーゲンになっている、コートとスカートでとっても気になるのがある・・というので、じゃあそのお店にと・・行ってみましたら・・・。
彼女そこで買ってもいないのにすでに常連さん・・・店員さんにしっかりお顔を覚えられていて・・。
またきましたと・・^^; 何回通っているのやら・・。
半額くらいになるまで売れずに残っているといいね。

ランチはモールのレストラン街の
里日和
ここの新札幌店。
お野菜とかがおいしい店なんですが、長沼店は冬はお休みなのかな?長沼の方のお店はまだ行ったことないなあ・・そういえば。

ここのラムハンバーグがおいしくて・・。
今回久しぶりに行ったら、形式が変わっていて、メインにサラダバイキング付になっていました・・。
かぼちゃのマリネがおいしかった。
メインはラムハンバーグ、Mちゃんはパスタを頼んでました・・。
サラダ全種類制覇すると・・・それだけでおなか一杯になるかも・・・。(といいつつ・・お代わりもしてたけど・・)
でも、盛り付けは・・・前のほうがなんか凝ってた・・。^^;

サラダ  ラムハンバーグ



で、デザートは別の店で・・・・。
地下のmilca
ここはびっくりドンキーと同じ系列なんですが、大理石の上でアイスとフルーツなどをミックスする形式のお店です。(札幌大丸にもあるのね・・)
結構・・・おなかにたまりますです・・・ほほほ。

私はほうじ茶フルーツ(だったかな・・・)、Mちゃんはベリーミックス・・(だったかな?)
ほうじ茶の苦味が・・・甘ったるさを和らげて、私にはうまかったです・・(Mちゃんは苦い・・とお気に召さなかったみたいだけど)

milca


今週もカロリー取りすぎでしょうか・・・。

かわりに今日の社食のメニュー・・・ものすごくヘルシーメニューだった・・・。^^;
今晩もヘルシーにします・・・。




お正月の私

1度書いたのに・・・消えたため、ふてくされてて今頃の更新ですが・・・


大荒れの大晦日で正月はどうなることかと、思っておりましたが、明けてみてれば穏やか正月。
よかった、よかった。

私もこれだけ長く人間をやっていると、勤務年数もそれなりになりまして、会社から永年勤続で旅行券いただきました。

それじゃ、喪も明けたことだし、正月は温泉でも行くかね・・ということで、2009は「温泉でまったり」に決定いたしました。
探しはじめたのが遅かったので、よさげなプランはもう残ってなくて、どうしようかね・・と、悩んでおりましたが、母が登別に行きたいというので、あれこれ迷った結果、え~~いこの際清水の舞台が飛び降りたつもりで、ば~~~んと豪勢に行くぞ!! と・・。
 
こちらに行ってまいりました→望楼NOGUCHI登別

31日は空いていなくて、1日からの一泊になりましたが。

全室スイート、部屋にはかけ流しの温泉付・・というリゾートホテルでございます。
といっても、私たちが泊まったのは一番小さい部屋だったのですが^^;・・ほほほ。(小さくても私には高かった・・・

車で入っていきますと、ベルガール?ドアガールとでもいうのでしょうか?駐車係りみたいな人がいて、荷物はフロントへ、車は鍵を預けておまかせ。

フロントに入る通路は暗いのですが、通路横には光に照らされるオブジェが(HP参照)。暗闇の中に白く浮かぶこのオブジェが明かりにもなっていたのですが、なかなかかっこいいです。(写真とるの忘れた・・)

フロントは座って手続きができるようにイスがおいてありましたが、奥に入ると、休憩スペースがあって、チェックインはこちらでしました。(ソファーがふかふか・・ 大きいし・)

で、お部屋に・・。玄関に入るとかわいい獅子頭がお出迎えです。

玄関 → 拡大図 獅子

引き戸を開けると・・・お部屋が

お部屋

入ったところがリビングスペース、右手にベッドルーム、リビングスペースとベッドルームを仕切るようになった小部屋が洗面スペース、ベッドルームの奥には、個室の風呂にしては大きいかけ流し温泉が・・・ おお~~~~。ゴージャス・・。
一番小さいとはいえ、わがアパートよりはるかに大きい。
写真は左回りに、リビング→ベッドルーム→リビングからベッドルームを見る→別途ルームから風呂を見る  でございます。
後でもらったホテルのDVDによりますと、一番お高い部屋は・・・さらに広々と・・・ すげ・・。

部屋には浴衣、作務衣、パジャマ、バスローブと4種類用意されておりまして、浴衣と作務衣は館内自由にということでございました。
部屋にあるお菓子、お茶・コーヒー・冷蔵庫の飲み物は全部フリーです(部屋代に含まれているってことですね)

   お菓子
お菓子は他に、北かりのかりんとうがありました。

豪華なリゾートホテルといっても、やはり温泉・・まずは温泉温泉
地下に大浴場があるので、そちらに・・・。

登別温泉はいろいろな湯の種類があって、ホテルによって違うのですが、ここは乳白色の単純硫化水素泉1種類でした。(一度にいろいろ楽しみたい方には第一滝本がお勧めです・・)
でも、ここの温泉地はどのお湯に浸かってもお湯が気持ちいい。登別温泉のお湯にはずれなしです。

で、望楼NOGUCHIに話をもどします。

内風呂と露天風呂・・。
もともと40室しかないホテルなので、お客さんの絶対数が少ないせいか、大浴場にも人は数人・・。
広々と使えて、まったり~~~
冬の露天の楽しみといえば、雪見露天なんですが、この日はあいにく晴れ・・。
でも空気は冷たいし、気持ちいい~~~~


まったり温泉に浸かった後は、お楽しみのお食事
ここはお部屋ではなく、レストランでお食事なんですが、すべて個室になっています。
メニューは創作会席とか・・・

テーブルにつくと「元日のお献立」とかかれた紙がのっていました・・。
二人で・・「こんなに食べられるだろうか・・・」
食前酒から水菓子まで13品・・。ふぉ~~~。

夕食

その一部

食前酒 十勝・池田町産のスパークリング フィーストロゼ
先付 魚介のマリネ サラダ添え カクテル仕立て(カクテルグラスに入っていた)
前菜 子持ち昆布他 5品
吸物 噴火湾産蛤の清汁 釧路産助子 酢橘
造り 伊勢海老姿造り 噴火湾産の平目・帆立貝の檸檬〆 白老牛の刺身
焼物 羅臼産きんきの若狭焼き
お凌ぎ 函館産本鮪の細巻き 
強肴 白老牛の石焼 (大滝産椎茸・しめじ、苫小牧産エリンギ、愛別産舞茸・えのき茸)
煮物 胡麻豆腐
酢の物 根室産タラバ蟹 襟裳産螺貝 真狩産山芋 伊達産胡瓜
食事 道産米 「おぼろづき」(テーブルごとにお釜で炊いたご飯)
留椀  大滝産なめこ赤出汁
水菓子 おしるこ 夕張産メロン 豊浦産苺

というわけで、ホテルのある登別近隣、もしくは北海道産の食材をメインにした和食でございました

白老牛の石焼あたりですでにお腹はいっぱいだったのですが・・・。
なんだかんだと・・いいつつ・・・食べれば食べられるもので・・・。
お釜のご飯がでてきたときには・・・たべられるかなあ・・などといつつ、おこげは入れてくださいねと、しっかりリクエスト・・。そしてぺろりと食べましたです・・・。 甘みがあってうまい。
おかずなくてもいけます。

「おぼろづき」・・じつは北海道米のエースです。
コシヒカリにもまけません・・・。と、思いますです。(魚沼産食べたことないのですが・・^^;)
お米といですぐ炊く私が炊いてさえうまいのですが、お釜で炊いたご飯はさらにうまい。

約2時間弱・・・・ 一品一品は少しずつなのに・・・これだけあるとお腹いっぱいになりますね・・。 てか・・・うごきたくないくらい・・・くるしい・・。

帰りがけにレストランにかざってあった鏡餅の飾りが・・・・伊勢海老・・ 携帯でぱちり
イセエビ
かわいい。

部屋に戻って、一息ついたとこで、母と順に今度は部屋の温泉・・
母が温泉に入っている間、私はDVD鑑賞・・・。

実はホテルのサイトをチェックしてるとDVD貸し出しありと・・・ ってことは部屋でDVDが見られる・・。
というわけで、かばんにDIVO入れてきました・・ふぉふぉふぉふぉ。我が家の壊れかけのTVではなく大画面できれいな色で・・・やっと見れた~~~~。
うお~~~~、ウルスが・・・・・・美しい・・・ 。

部屋つきのお風呂もなかなか気持ちいいですわ・・・。 窓を開けておくとそれほどのぼせないし・・。

気持ちよく浸かって、気持ちよく眠りにつきましたです・・・。

翌朝は朝食の前に大浴場で一風呂浴びまして、夕べと同じレストランに・・・
エレベーターを降りるとすぐ、案内の人がまっているのですが、いきなり振袖のお姉さんが・・・。
ひえ~~~、こっちは普通に温泉浴衣・・・^^;
席に案内されて座ると・・ お屠蘇が・・  お正月だからですね・・。
振袖のお姉さんはこのためかな・・。

NEC_0048_20090107214609.jpg

朝食は和定食 登別産牛乳つき・・。
 NEC_0049.jpg

ご飯はもちろん、おぼろづき・・ ご飯茶碗の中が黒いのは・・おこげです。
しかも・・・・おかわりしましたがな・・・ ^^;


後は部屋に戻って、ゆっくりコーヒーなど飲んで、ゆっくり帰り支度・・。
お土産でも・・とショップに行ってみましたが、ここのショップいわゆる温泉宿のあの雑多な土産の売っているようなショップではなく、高そうなものが・・・・ 飾ってありまして・・・ お気軽にお土産ってものはなかったです。ソメスサドルのバックまであった・・・
結局夕食にもでていた山葵昆布を母が買ってました・・ (これに使われてる山葵は裏山の山葵田で作ってるのを使っているそうです・・)

そして・・・一路家に・・。
カロリー・・・どれくらいとったんでしょうね・・・。

このホテル、全室スイート、12歳以下お断り・・という大人のリゾートだけあって、全体に巨大温泉ホテルにあるような雑然とした騒々しさとかがなく、静かです。それだけで、ゆったりした気分(12歳以下のお子様いる皆様すみません)。
食事もお風呂もゆったりとした空間で、全体が間接照明のせいか落ち着いた雰囲気で、のんびりゆっくりできます。
私は利用しなかったど、バーもあるし、エステや岩盤浴もあり・・しかもカップルで貸切できるそうで、エステなどは男女一緒に受けられるそうで・・・。
ベッドルームの写真をみてもお分かりかと思いますが・・・・ 完全なるカップル仕様・・

あ、もちろん3世代?と思われるようなご家族連れもいましたが・・・
が・・・・
どうせなら・・・・母じゃない二人連れできたかった・・・・・・・。 ふ・・・





写真はすべてクリックすると大きくなります。

HAPPY NEW YEAR


北の地は嵐の大晦日が終わり、新年を迎えましたが・・。
2009年は穏やかな年になってくれるのでしょうか・・。

昨年はここも、放置がち・・^^;
新しい1年・・・心を入れ替えて、自分の好きなものについてなるべくたくさん語りたいと思います。

今年もよろしく。



NEC_0009.jpg   南天




プロフィール

あまぐり

Author:あまぐり
脳天気なミーハー。生粋の面食い・・。
最近夜更かしが出来なくなった・・。年だ・・orz

旧館 ぽれぽれ

別館 ぽれぽれ弁当館

別館2 ぽれぽれ3号館
   


スパムコメント対策で、コメント入力時に画像認証がでます。
めんどいですが、ご協力お願いします。

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
twitter
ハナサケ!ニッポン!
ハナサケニッポン
なしょじお
Booklog
読んだ本の記録
お気に入りサイト
まいふぇばりっと
QRコード
携帯からはこちら
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。