2008年03月06日 - ぽれぽれ2号館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正反対な二人・・。

先日のローカル紙の夕刊に気になる音楽ネタが並んでいた・・。
ひとつはバートバカラックの日本公演のレポ・・・
バートバカラックさんって・・・・もう80歳目前なのね・・・・。
映画音楽とかずいぶん彼の作品があった気がするけど・・。
イープラスの特集

おおお・・ニューヨーク・シティ・セレナーデも彼の作品なんだ・・・。へ~~。
結構気が付かずに耳にしてた曲がありそうだわ・・。
ちょっと聞いてみたかったかも・・この公演。
なんか懐かしくて読んでいた・・その下にさらに気になる記事が・・・

その記事の下にあったのが・・・UKの若いシンガーのデビューアルバム・・。
「Adele 19」


1919
(2008/03/05)
アデル

商品詳細を見る


アルバムのタイトルどおり19歳らしい・・。

「このスモーキー・ヴォイスを聴くと胸が痛くなる・・」というコピーが妙に気になって・・・。

先日AMY WINEHOUSEの野太い声にやられたばかり・・・。もしかしたら私好みなんじゃ・・と・・。

で、今日帰り・・ふらふらとCDショップによってしもた・・・。
よってしまうと。。一枚ではすまない私・・・。
もう一枚買ってしまったです・・。


神々のシンフォニー(初回生産限定盤)神々のシンフォニー(初回生産限定盤)
(2008/02/27)
サラ・ブライトマン、フェルナンド・リマ 他

商品詳細を見る


この二人・・・まったく正反対です・・。
声・・アデルのほうはスモーキーボイスというだけあって・・ほどよく枯れてます・・。
ヘビースモーカーだそうで(シンガーなのに・・・)・・・ある程度声がつぶれてるのかも・・ 19なのに・・・。
バックの楽器もいたってシンプル・・。聞こえてくるのはスモーキーな彼女の声とその声を邪魔しないシンプルな音の伴奏。ブックレットの解説に「どの曲も音数が少なく、行間を聞かせるようにたっぷりと空間を取っている」というくだりがるのですが、まさに行間・空間を感じさせる音です。
ソウルフルな・・なかなか好みでした。19歳とは思えない・・・ 迫力じゃないな・・・ くすぐるものがありました・・。このまま成長してほしい・・。

で、その対極にあるのが、サラ・ブライトマン・・ 「世界で一番美しい歌がある」・・コピーのとおり・・美しいソプラノヴォイスにゴシックロック・ロックとクラッシクの融合した豪華な音楽。まさゴシックでした。
実は高い声の苦手な私が思わず聞き惚れました・・・。
やっぱ、すごいわ・・・・この方。
ダーク&ライトがテーマだったようですが・・私はダークなほうが好みでした。
このアルバムの中でデュエットが4曲あるのですが、なんと「I WILL BE WITH YOU」でキッスのポールスタンレーをパートナーにしてました・・。これが結構あってるんですよね・・。へ~~~ってちょっとびっくり。
このアルバム・・5年ぶりのオリジナルアルバムだそうですが、これの前にだしたハレムがすごく気になってる私・・。
中近東をイメージした・・・って聞くと・・中近東アレンジが好きな私としては・・・・ 聞いてみたい・・。
でもCDショップにはなかったんですよね・・。ないと余計聞きたい・・・。


まだどちらも一度ずつしか聞いてないので、これからゆっくり聞きます。

もう一枚実はほしいなと思っていたCDがあったのですが、それはショップになかった・・・。
やっぱアマゾン川のお世話になるべきか・・・・。
ぽっちっとですめばいいけど・・・ぽちぽちぽちぽち・・といっぱいしちゃったら・・・どうしよう・・。


スポンサーサイト
プロフィール

あまぐり

Author:あまぐり
脳天気なミーハー。生粋の面食い・・。
最近夜更かしが出来なくなった・・。年だ・・orz

旧館 ぽれぽれ

別館 ぽれぽれ弁当館

別館2 ぽれぽれ3号館
   


スパムコメント対策で、コメント入力時に画像認証がでます。
めんどいですが、ご協力お願いします。

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
twitter
ハナサケ!ニッポン!
ハナサケニッポン
なしょじお
Booklog
読んだ本の記録
お気に入りサイト
まいふぇばりっと
QRコード
携帯からはこちら
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。